IIJmioのスマホが100円で買える?キャンペーン対象外もチェック

IIJmioのスマホが100円でどうやら買えるみたいですが、実際に申込をしてホントにお得なキャンペーンなのか検証してみました。

この手のキャンペーンは何か裏がないか心配してしまう人も多いと思うので、しっかりチェックしてください。

山ちゃん

新品のスマホを100円でゲット出来たら、マジでいいですね~☆彡

IIJmioでスマホが100円で買えるらしい

IIJmioのスマホが100円で買えるキャンペーンは公式ホームページでのみやっています。店頭や他のサイトでは決してやっておりません。よくドコモやauやソフトバンクで端末一括0円でやってるけど、ランニングコストが高いから毎月7,000円以上はかかってしまいます。(高いと10,000円以上(‘◇’)ゞ)

かといって、格安simの場合毎月の料金は安いけど、スマホの代金が0円になることはないから、最初に高くつきます。

山ちゃん

新品でスマホを買うと、安いモノで20,000円程度。通常4-50,000円はかかってしまうので、悩んでしまう人も多いのでは?と思います。

以前スマホ100円の詐欺ってあったよね?!

2018年に日本郵政のサイトを偽装したiPhoneが100円でゲット出来るといったキャンペーンを打ち出したネット広告がありましたが、これは全て個人情報を抜き取るために詐欺サイトでした。

名前や電話番号、住所ならまだしもクレカ情報まで入力させるあくどいものです。日本郵政と書いてあるだけで、日本郵政のドメインサイトではありませんが信用してしまった人も多かったようです。

IIJmioのスマホ100円キャンペーンに申込してみました~☆彡

今回のIIJmioの100円でスマホが買えるキャンペーンは、店舗でスマホを交換するよりも簡単に出来ました。ただ少し気を付けた方がいいことがあるので説明していきます。

▼今回ゲットしたOPPO r15 neo

▼スマホケースを装備(^^♪

申込までの流れ

事前に申込みをする前に準備するモノがあります。

  • クレジットカード⇒他の決済方法はNGですし、本人名義のクレカに限ります
  • 本人確認書類⇒免許証を私は提出しました
  • MNP予約番号⇒申込時に入力します
  • メールアドレス⇒申込時に認証コードを入力するのでキャリアのメルアドはNGです。
MEMO
下記公式サイトの「ご購入・お申込みはこちら」をタップ

パッケージをお持ちでない方にチェックを入れて、「R15 Neo(3GB)OPPO」を選択します。100円で購入出来る機種はコレだけとなります。

個人情報諸々を入力します。

私が申込したプラン
・音声機能付きSIM
・タイプD
・ミニマムスタートプランプラン

本人確認書類もweb上で提出します。運転免許証であれば表裏の一枚ずつの提出で済むので楽です。住所変更が済んでいないと補助書類の提出が必要になるので、やや面倒となります。

山ちゃん

私の場合、運転免許証の写真がぼやけていたので、再提出となりました(笑)

キャンペーン内容と対象機種

今回のキャンペーンは第3弾!第1弾は2019年2月21日~、第2弾は2019年3月1日~スタートしていますが、いずれも1か月以内で100円スマホは完売しています。

IIJmioサービスの申込がとんでもなく増えているので発送が送れているようです。それだけ人気のキャンペーンということ。それも5/8で終わってしまいます。

今回の100円スマホの詳細をお伝えします。

  • 「OPPOR15 Neo(3GB)」通常24,800円⇒今回100円だけ
  • 大容量バッテリー→3日くらいに1回の充電でOK
  • 6.2インチフルスクリーン→画面も大きく見やすい
  • 大容量64GBストレージ→普通に使う分には全く困らない

OPPOというメーカで日本ではあまり聞かないですが、アジア、欧州、アフリカ、オセアニアなど世界30市場以上に進出して、世界で人気なスマートフォンブランドです。特にカメラ技術に力を入れてきていて、フロントカメラにAI機能を導入も始めています。

このスマホを使って思うのは、コスパがとにかく良いということ。バッテリーも持つし、写真の画質もいいので、まさか100円とは思えないくらいです。

なぜこの情報を知ったのか?

私がこのIIJmioのスマホ100円キャンペーンを知ったのは、グーグルフィードです。スマホでグーグルで検索するときに、検索窓の下に表示されるネットニュース群です。

グーグルフィードは過去検索した情報からオススメのネットニュースを提示してくれるので、自分が興味あるものがほとんど。

そのときたまたま、スマホの乗り換えを考えたので、どこに乗り換えるのが一番いいのか?いろいろと調べていました。

・三大キャリアは通信費が高いけど端末が一括0円
・格安SIMは通信費が安いけど端末代が丸々実費
という問題を抱えていて、中々解決がしませんでした。

そんな時に、スマホを見ていたら、このIIJmioのスマホ100円キャンペーンのお知らせがあったので、申し込んでみることにしたのです。

なので、マジでたまたまです(笑)

IIJmioのスマホ100円キャンペーンの対象外はこんな場合?

ネットでスマホを契約すると契約内容が思ったものになってるか?心配になりますよね?!

  1. 量販店やネットで購入したSIMを利用する場合
  2. 12か月以内に解約する場合
  3. 「音声通話機能付きSIM」から「データ通信専用SIM」「SMS機能付きSIM」へ機能変更する場合
  4. 「データ通信専用SIM」「SMS機能付きSIM」「対象端末のみ」で申込する場合
といった形で注意書きがあるが、電話とネットが利用出来るプランで申込して1年以上利用すれば問題ないんです。

サブ機でスマホ2台目を持つ人であっても、「音声通話機能付きSIM」で申込した方がオススメだと言えます。

実際に私が申込するときに、スマホの端末代金が24,800円と表示されたので、キャンペーンが適用されてるのか心配になりましたが、お申し込み確認画面の「適用されるキャンペーン情報」にて、キャンペーンが適用されてることが確認出来れば問題がないとのことです。

まとめ

IIJmioのスマホ100円キャンペーンについてまとめてみたが、いかがでしたでしょうか?私としてはスマホ代金を安くしたかったので、やって良かったと思っています。

スマホ契約についてもネットで契約するのが抵抗がある人もいると思いますが、そこまで難しいことなく出来ました。(スマホだと入力が面倒なのでPCでやった方が絶対にいいです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です