キュープラザ池袋のアクセス方法、車・自転車・バイク利用者は必見

「キュープラザ池袋にどのように行ったらいいか分からない」という人のために、アクセス方法・行き方をまとめてみました。初めてキュープラザ池袋に行く人であっても迷わず行けるように解説してきます。

特に車とバイクで行く場合は、注意点があるのでご確認ください。

キュープラザ池袋の最寄りは池袋駅

まずキュープラザ池袋の基本情報をこちらです。建築と運営は東急不動産です。

正式名称 キュープラザ池袋 
住所 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目30−3
アクセス JR山手線等「池袋駅」徒歩4分

※引用:https://www.q-plaza.jp/ikebukuro/

JRから行くとき

池袋駅のJR改札口には

  • 南改札
  • 中央改札
  • 北改札
があり、どの改札口を利用したとていも「東口」を目指しましょう。

JR池袋駅「中央口2」を出た場合の行き方について解説します。

▼「中央口2」を出て左折して直進します。

▼左折するとJR池袋駅「東口」に出ますが、出口34を利用すると交差点を渡った先に出れるので、今回は出口34を目指します。

▼出口34を利用するとみずほ銀行と三菱UFJ銀行が近いので、お金の引き落としの際に便利です。地上ゆきエレベーターもあるので、車椅子やベビーカーを利用する方もOKです。

▼直進します。

▼途中で信号がありますが、このまま直進します。

山ちゃん

サンシャイン60通りを通るよりこの通りは土日であっても人混みは緩和されています。

▼徒歩で約4分で到着しました。

丸ノ内線から行くとき

丸の内線の出口は全て中央改札沿いになるので、出口34を目指すと分かりやすいです。

▼丸の内線改札口。丸の内線は池袋駅東口から最も近いです。

有楽町線から行くとき

有楽町線は南口改札沿いの出口となるので西武池袋線の方に行かないように気を付けましょう。

▼有楽町線改札口。西武口方面を目指しましょう。

副都心線から行くとき

副都心線は池袋東口から最も遠いです。

▼副都心線改札口。改札口を出たら左折します。

▼中央改札通りに出るので直進しましょう。そのまま出口34に繋がります。

東武東上線から行くとき

東武東上線は池袋駅東口から離れています。

▼東武東上線「南口」改札を出て左折します。南口改札は東京芸術劇場から近いです。

▼階段を下っていきます。

▼「東口」を目指すので左折しましょう。

▼西武口方面を目指して直進しましょう。

▼突き当りまで行ったら左折しましょう。
▼地上に出るとドンキホーテやマツモトキヨシが見えます。左折します。

▼左折すると西武池袋線東口に着きます。目の前の横断歩道を渡ります。

山ちゃん

西武池袋線を利用する人は、上記から参考に進んでもらえるとスムーズです。

▼交番前の信号も渡ります。
▼サンドラッグを過ぎたら右折します。

▼直進していくとキュープラザ池袋が見えます。到着するまで約11分でした!

西武池袋線から行くとき

西武池袋線には地下にある改札口と地上にある改札口があります。地下の改札口を利用しても再度地上に上がる必要があるため、地上の改札口を使った方がいいでしょう。

西武池袋線の進行方向側の車両に乗っていれば、地上にある改札口の方に無理なく進めますが、進行方向に対して後ろの車両に乗ってると、地下方面に人が流れるので気を付けた方がいいかもしれません。

東池袋駅からも徒歩で行ける!

有楽町線東池袋からは徒歩10分程度でキュープラザ池袋に行くことが出来ます。

▼出口1が最寄りなので出口1を目指します。改札口を出たところに、セブンATMと三井住友銀行ATMがあります。

▼100M程直進して左折します。直進すると豊島区役所に地下から行くことが出来ます。

▼階段かエレベーターで地上に出ると、出光のガソリンスタンドとホンダカーズが見えます。

▼左折して東池袋の交差点を渡ります。矢印の方向に目指しましょう。

▼直進して5分程度歩くと到着します。

山ちゃん

ココまで来たらあと少しです。

駐車場の料金はいくらなのか?

キュープラザ池袋には専用駐車場が用意されていて、全部で49台まで駐車することが出来ます。満車の場合は近隣の駐車場に停めることになります。

営業時間 7:30~25:00
※この時間以外の入出庫は不可
駐車料金 30分で300円
12時間最大:一般車1,500円/ハイルーフ1,500円
高さ制限 ハイルーフ2.0メートル
一般車1.55メートル
搬入車3.0メートル

ちなみに、ハイルーフとは室内の居住性、積載空間を広げるために、ルーフパネルを標準車より高くしたものです。

大塚方面から来るときは少し注意

専用駐車場の出入り口は、首都高速5号線池袋線のガード下に面していて、東池袋方面から来るとそのまま左折して入庫することが出来ますが、大塚方面から来ると右折して入庫することが出来ません。

▼キュープラザ池袋の駐車場入り口

そのため、大塚方面から来る人は、春日通の「東池袋三丁目」を左折しましょう。

▼春日通の「東池袋三丁目」

▼K-BOOKSが見えたら右折します

▼ガード下を右折すると、キュープラザ池袋の駐車場が見えます。

もし「東池袋三丁目」で左折するのを忘れてしまったら、そのまま直進して「サンシャイン前」の交差点を左折しましょう。

▼アニメイトの手前が一方通行できるので、左折して「サンシャイン60通り」の交差点に戻りましょう。

山ちゃん

「サンシャイン60通り」の交差点をUターンできる方はそちらの方が早いですが、自信のない方は迂回をしましょう。

自転車もOK!専用駐輪場もあり

自転車は専用の駐輪場があって、全部で117台停められます。駐車場の隣に併設されています。

営業時間 6:30-25:00
※この時間以外の入出庫は不可
駐輪料金 上段:4時間毎に100円
下段:3時間毎に100円

▼駐輪場の雰囲気

駐輪場にはバイクを停められない?!

残念なことに、キュープラザ池袋ではバイクを停める場所がありませんが、近くにオートバイ専用駐車場があります。

営業時間 24時間
駐車料金 30分100円
10時間最大1,000円

まとめ

キュープラザ池袋のアクセス情報や行き方についてまとめましたが、場所も分かりやすい位置にあるので迷わずに行けるでしょう。時間についてはどの改札口を利用しても10分程度で行けます。

駐車場だけでなく専用の駐輪場も設置されているのは、非常に良心的に感じます。

特に映画館を利用したからといって駐車料金や駐輪料金が割引されるわけではありませんが、料金自体が安く設定されているので利用もしやすいのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です