【ついに復活】池袋バッティングセンターがキュープラザ池袋に!

池袋に唯一あるバッティングセンター、池袋バッティングセンターがキュープラザ池袋にオープン。一度閉店してから約3年ぶりの復活ですので、生まれ変わった池袋バッティングセンターに早速取材に行ってきました。

2019年(令和1年)7月19日に開店しましたが、とても綺麗で人も多かったです。以下レポート内容です。

池袋バッティングセンターが復活、キュープラザ池袋の屋上に

池袋バッティングセンターは元々36年近く歴史のあったバッティングセンターでした。会社の飲み会の2次会で、同僚とバッティングしによく行ってました。

実際に酔ってるのでほとんど打てませんでしたが(笑)

スポルト池袋が建て壊されるのと同時に閉店してしまいましたが、キュープラザ池袋のオープンと同時に営業を再開してくれました。

アクセス方法、施設内、遊び方についてひとつひとつ解説していきます。

池袋バッティングセンターアクセス方法

住所 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目30−3 キュープラザ池袋屋上
営業時間 10:00~23:00(定休日なし)
※22:40でカード購入終了
その他 駐車場と駐輪場は有り
駅から徒歩4-5分

▼キュープラザ池袋に着いたら右に行きます。

▼エレベーターで14Fの屋上まで行きます。屋上まで行くのが奥にある2基になります。

山ちゃん

オープンして間もないためか、平日であってもエレベーターは中々降りて来ず5分近く待ちました。土日祝だともっと待つ可能性が高いです。

▼14Fの屋上まで着きました。スタッフさんが池袋のユニフォームで向かえてくれました。男女トイレは中に1つずつあります。ただタバコを吸うことはキュープラザ池袋内が全て禁煙なので出来ません。

ゲージは全部で7つ

1番はピッチングであとはバッティングのゲージとなります。バッティングは映像用の投手が球を投げます。また変化球は一切ありませんので全てストレートです。

池袋バッティングセンターにあるその他の無料サービス。これ以外に自動販売機が2台あり、1つは飲み物で、2つ目はセブンティーンアイスです。

  • おしぼり
  • ヘルメット
  • 軍手
  • フリーwifi
  • 女性用シューズ

山ちゃん

軍手やフリーwifiまで完備されてるバッティングセンターは珍しいと感じます。フリーwifiは最近利用者が多いせいか繋がりがあまり良くないと店員が言っていました。

▼1番のゲージはストラックヴァリアス。俗にいうストラックアウトで分割された的に向かってボールを投げます。2番のゲージは80キロのバッティングゲージ。右打席のみ

▼3番のゲージは90、100、110キロのバッティングゲージ。両打席可能

▼4番のゲージは100、110、120キロのバッティングゲージ。両打席可能

▼5番のゲージは110、120、130キロのバッティングゲージ。両打席可能

▼6番のゲージは100キロのバッティングゲージ。右打席のみ

▼7番のゲージは90キロのバッティングゲージ。右打席のみ

山ちゃん

平日の午後にも関わらず、人が結構入っていました。私のように一人で来てる方やカップルで来てる方、友達同士で来てる学生の方などです。

池袋バッティングセンターの料金って?

池袋バッティングセンターではプレイをするためにカードを購入する必要があります。

1プレイ20球となり、プレイ数が多いカードを買えばよりお得です。最大1プレイ130円安くなります。

また、2019年10月1日より消費税10%に伴い料金に変更があります。

  • 1プレイ400円
  • 3プレイ1,000円 1,100円(333円 366円/プレイ)
  • 11プレイ3,300円(300円/プレイ)
  • 20プレイ5,400円 5,500円(270円 275円/プレイ)

▼券売機。10,000円まで対応していて支払いは現金のみです。クレカやICカード、スマホ決済に対応していないのは、時代の流れに反するかもしれません(笑)

▼両替機もあります。

▼ゲージ内のBOXにカードを入れてプレイボール。高さやスピードは調整可能です。

山ちゃん

このボタンで高さやスピードを変更できる仕様は昔から変わっていないのがいいですね!

池袋バッティングセンターでピッチングとバッティングをやってみた

中学校が野球部だったので、よく練習が終わった後にバッティングセンターに行っていたので
懐かしかったし、打席に立つとやりたくなってくるのが本音です。

ストラックアウト

ストラックヴァリアスという分割された数字の的に全てボールを当てるゲームです。分割なし、9分割、16分割と選ぶことが出来ます。

私は9分割を選択したので、11球投げることが出来ました。結果は後は紙が出るようになります。

▼5/9的中。最高球速102キロ。久しぶりに投げたので肩がすんごく痛くなりました(苦笑)

3番ゲージに挑戦

90、100、110キロのストレートを低速、中速、高速で選択して決めれます。

こちら久しく運動してなかったので、バットにボールが当たりません。徐々にカンを取り戻してくれるとヒット制の当たり2-3本出てきました。

▼キュープラザ池袋の屋上なのでそれなりに高さがあります。

山ちゃん

ピッチングとバッティング2打席で少し汗をかきましたし、ストレス発散にもなりました。

池袋バッティングセンターにはゲーセンもあるよ

UFOキャッチャーやエアホッケー、バスケット、反射神経を測定するゲームがあり、ゲーセンの方は現金でプレイが出来ます。

▼エアホッケー。1プレイ100円

▼キズナアイと安室透のUFOキャッチャー。100円で1回、500円で6回プレイ出来ます。

▼太鼓の達人とマリオカート。それぞれ1プレイ100円

▼バスケットボールのゲーム。1プレイ100円。
▼ビジョ・トレ!反射神経の限界にチャレンジ。1回100円。

山ちゃん

特にゲーセンの方はカップルに人気があったように感じます。

池袋バッティングセンターの別階にグランドシネマサンシャイン(映画館)やカプコンのゲームセンターがあるのを知っていますか?キュープラザ池袋には充実した遊ぶ施設があるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

まとめ

池袋バッティングセンターが復活したのは、池袋区民としては嬉しい限りです。

エレベーターが中々降りてこないのはネックですが、手ごろに遊べる便利なスポットでした。カップル連れも思ったより多かったのは少し驚きましたが、アクティブな彼女にはウケがいいのかもしれません。彼女や女友達と遊ぶ場としても良いと感じました。

次回は会社の友達を連れて行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です