グランドシネマサンシャインのスクリーンと座席が予想以上に凄すぎた

2019年7月19日にオープンしたグランドシネマサンシャインに行ってきました。

普段映画はたまに観に行きますが、特にスクリーンや座席環境にこだわりのない私ですが、グランドシネマサンシャインには数多くのスクリーンや座席の種類があったのであえてレベルを上げて体験してみました。

普段の私の映画に関しての関心度は以下の通り。

  • 洋画に興味はない、観に行くとしたら邦画
  • 一人映画は恥ずかしいけど行けなくはない
  • とりあえず観れればいいので座席や画質にこだわり無し

体験含めてグランドシネマサンシャインについてご紹介してきます。

グランドシネマサンシャインのスクリーンにはどんな種類がある?

全部で7種類のスクリーンがありますので順にご説明します。もともと池袋には映画館自体はありましたが、スクリーンの種類がいくつかあったり3D作品を観れたりというのはなかったので、非常に期待値は高いです。

▼フロアマップをこちら。(タップすると拡大します。)

IMAX®レーザー/GTテクノロジー

12階にある唯一のIMAXデジタルシアターです。一言でいうとスクリーンが非常に大きいです。横幅25.8m×高さ18.9mなので正面の壁一面がスクリーンになっています。これが一般的な映画館のスクリーンより40%も大きいと言われてます。

▼一番後ろからでもスクリーンにハッキリと見れます。

また、革新的な4Kレーザー投影システムを使ってるので、スクリーンの解像度もよく色も鮮やかに観ることが出来ます。

山ちゃん

画質もよくスクリーンも広いでのどの席からも見えやすいです。

IMAX鑑賞料金は通常料金にプラス料金が必要です。

IMAX 通常料金+700円
IMAX3D 通常料金+1,100円(IMAX3D専用メガネ代込み)

4DX with ScreenX

6階にある体感型アトラクションシアター「4DX®」と3面マルチプロジェクション上映システム「ScreenX」が融合した体感型シアター。現在はスパイダーマン:ファー・フロム・ホームしか上映していないが、今後増えていく予定です。

スクリーンが正面だけでなく左右の側面にもあり、また座席が前後左右や上下に動いたり、水や風、香り、フラッシュもある体験型スクリーンと言えます。

注意
乗り物しやすい方や体長に不安がある方、妊娠中の方、ご高齢の方は控えた方がいいかもしれません。

4DX with ScreenX鑑賞料金は通常料金に以下がプラスされます。

4DX with ScreenX 通常料金+1,500円
2D作品の場合 通常料金+1,500円

4DX®

3Dの先の次元の4D技術を採用した最新上映システムです。4DX with ScreenX同様に6階にあります。

上映作品の様々なシーン・シチュエーションと連動した座席可動・ミスト・香り・フラッシュ・バブル・煙などの19のエフェクトもあり、劇中の登場人物との一体感を得ることができます。

4DX鑑賞料金は通常料金に以下がプラスされます。

4DX 通常料金+1,100円
2D作品の場合 通常料金+1,100円
3D作品の場合 通常料金+1,100円+3D鑑賞料金400円

Screen X

ScreenXは従来の正面スクリーンに加え、左右の壁面にも映画のシーンが映し出される世界初のマルチプロジェクション映画上映システム。視界が270度まで広がり映画に包まれる感覚を覚える事でしょう。

Screen Xは通常料金に以下がプラスされます。

ScreenX 通常料金+600円
2D作品の場合 通常料金+600円
3D作品の場合 通常料金+600円+3D鑑賞料金400円

BESTIA

ベスティアと呼びます。Best Immersive AudioVisual の略称です。8階にあり、最新鋭のレーザープロジェクションシステムと、3D音響が融合したことでまるで映画の中に入ったような感覚を味わうことが出来ます。

▼スクリーンはアイマックスより小さいですが他の映画館よりは大きいです。

通常のサラウンドに加え、天井にもスピーカーが設置されてます。

BESTIAは通常料金に以下がプラスされます。

BESTIA 通常料金+200円
2D作品の場合 通常料金+200円
3D作品の場合 通常料金+200円+3D鑑賞料金400円

RealD

3D作品のシステムのひとつで、グランドシネマサンシャインはこのRealDを利用してます。実は、導入コストが低く映画館の3Dシステムとして世界で最も普及してるそうです。

RealDは通常料金に以下がプラスされます。

RealD 通常料金+400円
次回3Dメガネを持参すると 通常料金+300円

山ちゃん

3Dメガネを次回持ってくれば100円引きというのは良いですね。

グランドシネマサンシャインの座席にはどんな種類がある??

グランドシネマサンシャインには以下4種類の座席があります。

座席の種類 料金 備考
グランドクラス +3,000円 電動リクライニング、サイドテーブルにボトルクーラー付き
プレミアムクラス +1,500円 リクライニングとサイドテーブル付き
フラットシート 0円 脚を伸ばせる
スタンダードクラス 0円 最前列にはオットマン(足の乗せソファー)有り

グランドクラスはかなり快適でした。

せっかくなのでと思いグランドクラスを選びました。+3,000円の座席がどんなものか?一番後ろの座席だけどどうなのか?期待感で一杯でした。

▼グランドクラス。マッサージチェアーのような仕様で電動リクライニング付きです。

本編が上映される前に映画の予告が上映されますが、その時に少し遅れてきた方がいまして私の前を通るようになりました。

通常の座席だと足を引っ込めないといけませんが、前方の幅もしっかり確保されてるので、そのようなストレスは一切ありませんでした。

山ちゃん

寝不足の状態で座っていたら寝てしまうかもしれません(笑)それくらい座り心地は良かったです。

+3,000円にはミールクーポン1,200円分が付いてるので、12階にあるBAR PANORAMA(バール パノーラマ)にてパスタや軽食、飲み物を買うことが出来ます。

▼トマトモッツァレラショートパスタとカフェラテで1,220円でした。ロングパスタだと持ち込みが出来ないのが注意点です。

プレミアムクラス

▼プレミアムクラス。ドリンクホルダーとテーブルが付いています。

 

 

フラットシート

▼フラットシート。足が伸ばせるのがメリット、ただ最前列なのであまり座ってる人はいませんでした。疲れていたら眠ってしまうかもしれません(笑)

スタンダードクラス

▼スタンダードクラス。2時間座っても特に疲れることはありませんでした。

山ちゃん

スタンダードクラスでも前列との間隔が広めに取られていたので、座ってる自分の前を人が通っても足を引っ込める必要は有りませんでした。

グランドシネマサンシャイン@IMAXスクリーンで天気の子を観たよ

スクリーンの大きさから映像の画質、座席の快適さから不満を一切感じませんでした。

普段映画館はどこも同じと思っていた人間でしたが、作品をより深く知ったり感じたりするにはスクリーン環境はこだわった方がいいと感じました。ホントに全然違う!

気になる作品の感想ですが、新海誠さんの作品は君の名は、に続く2作目となります。「普通に心動かされましたね、面白かった!」の一言に尽きます。

ネタばれは好きでないのでしませんが、私が住んでいる池袋もしっかり出てきてテンション上がりましたし、しかもスゲー知ってるラブホも出てきて笑ってしまいました。

山ちゃん

天気の子の聖地巡礼で、池袋がもっとピックアップされたらいいなと思いました!

IMAXオリジナル短編『TRANSPHERE』は世界観が独特

これは天気の子の本編が始まる前にやっていた短編作品。トランスフィアーといいますが、私はコレを見て少し気持ちが悪くなりました、

作品内容どうこうではなく映像の使い方でです。乗り物酔いをしやすい方は気を付けた方がいいかもしれません。

作品自体は演技を見るというよりは映像で作品を楽しむといった方がいいでしょう。普段芸術に触れてない私には理解が少し難しかったです(笑)

実はエレベータ移動がアツい?!

グランドシネマサンシャインは4階から12階がフロアーになってますが、移動はエレベーターかエスカレーターです。

エレベーターであれば1階から12階まで一気に行けますが、エスカレーターで行くのも良いんです。

▼歴代の映画作品が飾っています。子供も気になってます。

▼ジェームズ・ディーンの代表的作品の理由なき反抗(Rebel Without a Cause)。

▼12階には天井に巨大なスクリーンがあります。

▼夜に行くと景色がキレイです。

まとめ

グランドシネマサンシャインのスクリーン(IMAX)も座席も天気の子も全部良くて大満足でした。他のスクリーンもぜひ観てみたいと思いました。

もしここのスクリーンに慣れてしまったら、他の普通の映画館のスクリーンに満足が出来なくなるかもしれません(笑)そのように感じさせるくらいに私の期待を超えましたし、自分の中の価値観も少し変わりました。

また、天気の子は周りで泣いてる方もいたくらいいい作品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です