[西武ドーム]球場バイト経験者の私が語る、応募から仕事内容の解説

球場でアルバイトを考えてる全ての人へ、球場アルバイトを4年間やっていた私が応募〜仕事内容含めてお伝えします。

球場アルバイトは野球好きな人にはオススメですのでぜひチェックしてください。

球場バイトの概要

球場でバイトと言うと売り子と思われがちですが、他にもいろいろな仕事があります。

  • 警備
  • グッズ販売
  • 売店・食堂のキッチン
  • 運営スタッフ
  • グランドキーパー

球場やドームによって多少異なることはあるかもしれませんが、どの球場やドームであっても共通する仕事で、バイトでも体験が出来る可能性が高いと言えます。

野球場でバイトしたいと考えてるならまずどのような仕事に応募出来るのかチェックする必要があります。

僕が経験したのは西武ドーム(メットライフドーム)の球場バイトでした

私は大学4年間西武ドームでバイトしていました、やっていたことは上記でいうところの運営スタッフでした。これだけだと何をする仕事なのか分からないと思うので、細かくお伝えすると

  • 手荷物検査
  • チケットのもぎり
  • 座席案内
  • 打球監視
  • 各座席のチケット確認
  • お客様の医務室対応
  • 駐車場の誘導
  • その他接客業全般

となり、実際にやることについては当日の配置されるところによって変わってきます。管理職になると決まったことだけをやっていれば良いわけでなかったので、大変さもそうなのですが、やりがいを感じることもありました。

時給は800円スタートで4年目になって900円まで上がりました。

西武ドーム(メットライフドーム)の仕事内容

次に、私がやっていたサービススタッフ以外の西武ドームのアルバイト内容を見ていきます。

定番といえば売り子の仕事


ビール以外にもおかしやジュース、アイス、お弁当などあり、決められたエリアを巡回して販売する形になります。

特にビールはメーカーが色々とありますが、それはバイトがそれぞれのメーカーに所属して、アサヒならアサヒ、キリンならキリンと専属で販売をします。

私もドーム内で売り子に挨拶をすることが多かったですが、若くてかわいい子が比較的多かったように感じます。

男性でももちろん出来るので体力に自信のある人には良いかもしれません。特にビールタンクは約15kgもするので担いで歩き回るのは大変だと思います。

売り子のバイトは稼げる?!

ビールの売り子と言えば、売った分のインセンティブを貰えるので稼げるというイメージがありますが実際はどうなのでしょうか?。

バイト代も基本給2,000円前後+歩合(ビール一杯70円程度)なり、1試合で働けるのも実働3時間程度なります。仮に1試合でビールを100杯売れると、2,000円+70円×100杯=9,000円となり、実質時給3,000円となるので時間効率はいいと言えます。

山ちゃん

売り子の求人媒体に1日10,000円以上稼げると良くありますが、あながち嘘でないかもしれません。

しかし、営業の世界なので売れるようにならないと実際に稼げません。先輩スタッフからスキルを盗んでいったり諦めない姿勢が大切です。

また、体力面以外にもお客様にセクハラをされることもたまにあるようなので、美味しい所だけではありません。

警備員の仕事内容


ドーム内の巡回や駐車場の整備、関係者専用ゲートでのIDチェックなどの業務となり時給も1,100円以上と高いのが特徴です。

ただ実際に働きに行く前に警備の研修を数時間受ける必要があります。私も受けましたが、それなりに厳しい研修だった思います。

ドームの外の業務や駐車場の配置になると一切野球の試合状況が分からなくなるので、その点つまらないと感じるかもしれません。クレーマーや乱暴なお客様対応もやるので根気が必要な仕事でもあります。

また、関係者出入口に選手が通ることもあるので野球好きにはたまらない瞬間です。私は西武時代の涌井選手や石井貴さんに会ったことがありました。

グッズ販売・食事販売の仕事内容


球団や選手のグッズ販売や軽食、飲み物、弁当などの販売をするバイトになるので、試合開始前に特に忙しくなります。

一般的な小売店や飲食店とやることは変りませんが、客質が変わってることもあるので球場に来てるお客様の気持ちや思いを考えて接客することが大切。

休憩中に球場内に売ってるものを格安に買えることもあるので、食費も浮きますしお得かもしれません。

球場の清掃業務


これは試合終了してお客様が全員帰ってから球場内を掃除する仕事です。私も手伝っていましたが、通常2時間程度かかり、お客様が多く入る試合だとその分ゴミも多いので3-4時間かかることもありました(‘◇’)ゞ

  • 球場内の一杯になったゴミ袋をトラックで回収する係
  • スタンド内のペットボトル、カン、ビンを回収する係
  • ホウキと塵取りでスタンド内のごみを回収する係

に分かれてやっていましたが、ナイターだと清掃業務が終わるのが23時までかかっていましたし、試合が延長になると0時過ぎることもありました。

バイト代は時給でなく1回で2-3000円。

山ちゃん

私は初めトラックでごみ袋をトラックで回収する係をしていましたが、軍手をしてるにも関わらず素手からごみの匂いがしていました(笑)

自分の西武ドーム(メットライフドーム)の体験レポート☆彡応募~初出勤

ここで私が西武ドームのサービススタッフのバイトを応募し、て4年間働き終わるまでを体験をまとめていきます。

応募はタウンワーク

大学の入学式が始まるまでの春休みの期間、私自身やることが無さ過ぎてとにかく暇でした。暇つぶしのためにバイトをしようと思って手に取ったのがタウンワークでした。大学生活がどれくらい忙しいのか全く読めなかったので、「とりあえず春休みだけでOK」と募集にあったので電話しました。

面接の日もすぐに決まり、数日後に履歴書を持って西武ドームに行くことになりました。

面接はサクッと終了

面接は社員1名に対してバイトが3-4名いる形でした。聞かれたことは春休みの間どれくらい出勤できるのか?髪染め、ピアス、髭はNGだけど問題ないか?なぜ応募したのか?というくらいでした。

春休みの間どれくらい出勤できるのか?

山ちゃん

はい、全部できます。

髪染め、ピアス、髭はNGだけど問題ないか?

山ちゃん

はい、問題ないです。

なぜ応募したのか?

山ちゃん

家から近くで、ライオンズも好きだからです。

 

時間にして30分くらいでした。その日の夜に電話があって合格となりました。

多くの募集人数を取らないといけなかったため、審査基準は比較的ゆるかったと思いました。

初出勤は手荷物検査

初めての出勤は手荷物検査と言われ、指示された時間に出勤をしました。手荷物検査は入場されるお客様のかばんの中に、カンやビン、危険物がないか確認をする仕事です。

危険物をわざわざ持ち込む人はいませんが、カンとビンは全て紙コップへの移し替えとなります。初めはビール缶の移し替えが泡だらけになってしまうので、先輩の指導を受ける形になります。

勤務時間は4時間で終了しましたが、その日がたまたま巨人戦ということもあったの忙しく仕事をさせてもらえました。

あとはその日によってポジションが変わってきますが、業務内容は主に打球監視とチケットチェックです。打球監視は特に試合が観れるので野球が好きな私には、美味しいと思いました。

一方で試合が観れない所でのチケット確認は野球が観れませんし、人もほとんど来ないため立ってるだけとなります。ひま疲れと引き起こすので苦痛に感じる人もいるかもしれませんが、逆に何も考えなくて楽でいいと思うひともいるかもしれません。

1年目~2年目

基本的に登録制のバイトだったので入りたい時に出勤するというマネが出来ましたが、人の入れ替わりは激しくベテラン層と新人層の割合が2対8くらいでした。

1年目はまんべんなくポジションを回されますが、コンスタントに出勤してるとポジションが固定されつつされます。私の場合、1年目の後半から外野のポジションに固定されるようになりました。

2年目はポジションも決まっていて野球も観れるところだったので楽だったし、また周りの人も良かったのでとにかく楽しかったです。

3年目~4年目

3年目からは管理職になりましたが、人を使う大変さを痛感した年でした。指示通りにスタッフが動かないし、そもそも分からないことが多すぎるので大変さや自分の実力のなさを実感しました。

2年目に感じた楽しさはありませんでしたが、組織で仕事を回していく楽しさや仕事の責任を感じ成長が出来たと思いました。

球場でバイトする前にチェックしておきたい注意事項

球場のバイトは球場自体に行ったことがない人にとっては分からないことが多いと思いますし、居酒屋やコンビニ、喫茶店、などのバイトと比較すると変わってる点があるので、下記3点を以前にチェックしておきましょう。

天候によって仕事が左右される

ドームであれば問題ないですが、球場の場合、雨天で試合が中断されることがあります。

その場合バイト自体も無くなります。球団側が早い段階で試合中止を決めてくれれば出勤しなくても良いんですが、ギリギリまで判断を延ばしたり、小雨なのでとりあえず試合をやれるところまでやるという判断をするケースもあるので、それに従うほかありません。

極端な言い方をすると、出勤して30分で帰る場合もあります(-_-;)

野球の試合を観過ぎないこと

球場でバイトしてると野球を観れるのは、何よりもメリットですがあまりにも観てると先輩や上司から注意を受けるので注意した方がいいでしょう。私自身も経験があるので分かるのですが、試合ばかりに意識が言ってるスタッフはすぐに分かります、自分も新人だった時に先輩に同じように注意を受けたので(笑)

酔っ払いや変な人が多いかも

プロ野球のファン全員が全員では決してありませんが、球場に行くと変な人に遭遇する可能性があります。酔っ払いに執拗に絡まれたり、女性の場合、電話番号書いた手紙を渡したり日常生活では考えられないことが多々置きます。

先輩に相談したり助けを求めるのがいいでしょう。

4年間働いたから分かる、西武ドーム(メットライフドーム)の仕事をする際の注意点

ここで実際に4年働いたから分かる注意点をお伝えします。求人媒体やネットにはないことなのでチェックして欲しいです。

野球を観れるポジションは限られる

これは私がやっていたサービススタッフ以外のバイトにも言えますが、必ずしも野球が観れるとは思わないほうがいいでしょう。そもそも仕事で来てるわけですから、仕事をすることに集中しましょう。野球を観れたらラッキーと思うくらいがいいでしょう。

私の場合2年目~外野席のエリアを担当して、3年目~管理職でしたが、特に管理職になってからはほとんど野球を観る暇が無かったと思います。試合結果は分かりますが、試合内容は全く分からなかったので、帰ってニュースで見ていました。

お弁当は出るけど期待しない

これは西武ドームに限った話かもしれませんが、お弁当のスペックは高くありません。

そしてローテーションで休憩が回るので、忙しいときはゆっくり食べる時間もありませんし、お弁当を食べる時間も指定されます。

終電がある人は要注意

西武ドームの最寄り駅は西武球場前駅です。平日は23時30分、土日祝は23時27分が終電時間になるので、ナイターで延長戦になるときは気を付けたほうがいいでしょう。駅前にはタクシーは一切ないのでホントに帰れなくなります。

また、武蔵野線や西武国分寺線、西武多摩湖線、西武拝島線を利用する人は終電時間がさらに早くなるので事前にチェックするのをオススメします。

春先は寒く、夏場は暑い

西武ドームは吹き抜けがある構造上、春先は寒く・夏場は暑いという特徴があります。春先はシャツの上に長袖の制服を着ることになりますが、これでは寒いので中にトレーナーやセーターが1枚あるといいです。また、夏場はポロシャツの制服になりますが、汗が噴き出てくるのでハンカチやタオルは必須です。

山ちゃん

私の場合、清掃業務も併せてやっていたのでミニタオルをポケットにいつも入れてました。

まとめ

球場のバイトといっても一言では決して言い表せないくらいの多くのバイト内容がありますが、まずは興味のあるモノからやっていくのがいいでしょう。

球場の雰囲気は各球団ごとに異なりますし、他には味わえない雰囲気でもあるので、野球好きにはオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です